AWSでWindows Server 2012インスタンスをつかってみる ~その1 インスタンスの起動とログオン~

すでにAWSブログ(http://aws.typepad.com/aws_japan/2012/11/windows-server-2012-now-available-on-aws.html)などで発表している通り、11/20(日本時間)からAWSでWindows Server 2012インスタンスが利用可能になりました!せっかくなので、さっそく東京リージョンで利用してみたいと思います。

まず、EC2のコンソールからLaunch Instanceを選択し、Request Intances Wizardをスタートしてみます。Quick Startに「Microsoft Windows Server 2012 Base」などのAMIが追加されているのがわかりますが、ここに登録されているのは英語版だけなので日本語版のWindows Server 2012を使いたい場合はまよわずCommunity AMIsタブを選択しましょう。ちなみに、全リージョンに19ヶ国語版のAMIがすべて用意されていますので言語マニアにはたまらないと思います。

日本語版のWindows Server 2012を使いたい場合は、「Windows_Server-2012-RTM-Japanese」で検索すると利用可能なイメージの一覧が表示されます。ここでは、ami-be7cc5bfを選択して進めていきますが、AMI IDは定期的にアップデートされると変更されるので注意してください。

あとはいつも通りの手順でWizardを実行していくと、インスタンスを起動することができます。WindowsのAdminパスワードが取得できるようになるまでには通常10分~15分くらいかかりますが、気のせいか最近は早くなっているような気がします。Windowsのパスワード取得やログオンなどの手順は従来と変わりませんので、このへん(http://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/20130326-aws-meisterreloadedwindows)を参照してみてください。リモートデスクトップで接続するとこのとおりWindows デスクトップが表示されますが、あれ?見慣れたスタートメニューがありません。

ということで、次回はWindows Server 2012の使い方について解説していきたいと思います!

なお、11/30(金)まで秋のクラウドスタート応援キャンペーンということで、新規アカウントを作成してWindows Server 2012インスタンスを起動した方に25ドル分のAWSクーポンをプレゼントしちゃいます!詳細およびお申し込みはこちら(http://aws.amazon.com/jp/campaign2012-windows/)から、レッツAWS!レッツWindows Server 2012!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: